北九州 産後ダイエット

北九州初! 子育てママ専門 訪問パーソナルトレーナー

骨盤ケアから始めよう−24

 


北九州・福岡で子育てママ専門の  
訪問パーソナルトレーナー  として
活動している【Licca】(りか)です。 
 

 

今日は骨盤ケアについてです。

 

 
分娩方法に関係なく妊娠・出産を経験したママの骨盤は

緩みやすいため、

骨盤は矯正をする必要があります。

もし、骨盤ベルトなどを着用するのなら

傷口に影響しないように注意を払いましょう。

 

 
帝王切開で出産しているなら骨盤矯正は必要ない?

 

 
産後ダイエットに骨盤矯正は付きもの。

しかし、赤ちゃんが産道を降りない帝王切開の場合でも

骨盤矯正は必要なのでしょうか?

 

 

 

分娩方法に関係なく骨盤は緩む

 

 

私は帝王切開だから
「骨盤矯正する必要はないのでは?」

と思うママも多いかもしれませんが、

実は帝王切開でも骨盤は開きます。

 

 
人は妊娠するとリラキシンと呼ばれる

女性ホルモンを分泌し始めます。

このリラキシンは

骨盤まわりの靭帯を緩める作用があり、

これによって骨盤が開きやすくなるのです。

 

 
リラキシン

妊娠3ヶ月から産後2〜3日まで分泌され続けますので、

分娩方法は関係ありません。

帝王切開でもしっかり骨盤ケアしていきましょう。

 

 
帝王切開後のママも、骨盤にはゆがみが

生じしている可能性があります。

妊娠中からママの体内でホルモンが分泌されることで、

徐々に骨盤が緩みやすくなっていますので、

帝王切開により出産したママでも、

産後の骨盤は非常に緩みやすい状態になっています。

 

 
そのため、まずは骨盤矯正を取り入れ

ゆがみを解消することから始めてください。

骨盤のゆがみが解消されれば、

腰痛や肩こり予防にもつながります。

 

  
帝王切開による出産を経験したママは、

産後ダイエットを継続する際に

覚えておいて欲しいことがあります。

それは、絶対に無理はしないという点です。

 

骨盤矯正をしないことによる影響

 

 
骨盤は放置しても自然に戻ります。

 

 

しかし、正しい位置に戻らなければ

血流が悪化し、代謝が低下する恐れがあります。

他にも、生理痛の増大や慢性的な腰痛、

むくみの悪化などを

招く可能性があります。

 

 
骨盤矯正の方法として、

骨盤矯正ベルトや下着、

ガードルなどの着用や整体、体操などが挙げられます。

 

 

これらはすべて帝王切開による傷が

癒えてから行う必要があります。

最低でも産後1カ月は安静にしましょう。

 

 

整体や体操、ヨガなど身体への負担が大きい方法は

産後2カ月からの開始を推奨します。

 

骨盤矯正ベルトやガードルの選び方

 

 
強く締めるタイプの骨盤矯正ベルトやガードルは、

かえって血流を悪化させ、代謝の低下を招く恐れがあります。

ワンサイズ大きく、

アジャスターで調節できるものを選びましょう。

骨盤矯正ベルトやガードルを着用したときに

痛みを感じる場合は、完全に傷が治るまで待ちましょう。

 

 

骨盤は少しずつ閉じていき、

産後約6カ月頃には元の状態に戻ります。

それまでは極力毎日着用しましょう。

ただし、就寝時にまで着用すると

血流の悪化や身体へのストレスを招くため、

寝る前に必ず外すことが大切です。

 

 

骨盤矯正で痩せやすい体を作る

 

 
骨盤を矯正することで、骨盤の上に位置する内臓を

しっかり支えることができるので内臓機能が上がって、

新陳代謝もよくなります。

 

 

さらに、腰痛・尿漏れ・便秘・肩こりなどの

産後トラブルも軽減されますよ。

 

 
そしてなんといっても、

骨盤をしっかり矯正することで

ウエストがキュッとなるだけでなく、

バストアップも見込めます。

 

 

脂肪燃焼もアップするので、

産後ダイエットがより成功しやすくなります。

 

 

帝王切開ならではの骨盤矯正する際の注意点

 

 
帝王切開で出産した場合の骨盤矯正は、

1ヶ月検診で異常がなければ始めることができますが、

病院や商品によっては

産後すぐからスタートすることもあります。

 

 
骨盤矯正には、整体でマッサージを受ける・

骨盤体操を行うなど、やり方に種類がありますが、

自分がやりやすいものを選びましょう。

 

 
いずれの方法をとるにしても、

お腹の傷に触れたり

擦れたりすることのないよう

注意を払う必要があります。

 

 
・傷口を覆い隠せる大きめのショーツを履く
・ギリギリのサイズではなくゆったりした衣服を着る
・産後ガードル・骨盤ベルトはサイズが調節できるものを選ぶ

 

 

この3つを守りましょう。

 

 
逆に緩んだ骨盤を放置しておくと

下半身太りの原因になります。

 

 
ただし

骨盤がユルユルなのは、

産後6ヶ月までの一時的なもの。

その時期を過ぎると固く閉じて

矯正しにくくなってしまいます。

 

 
矯正ができる今のうちに、

骨盤を正位置に戻して

細いウエストを手に入れましょう。

 

 

 

現在、モニター募集を行っております。

お得な価格でパーソナルトレーニングできるのは今だけです。

 

 

通常価格 12回セッション 80,000円のところ

            ⇩

モニター特別料金 60,000円 (1回あたり5,000円)

(別途 カウンセリング・体験料金5,000円かかります)

 

 

この料金でご案内できるのは今回限りです。

詳しくはこちらをごらんください。

https://licca-ktq.com/price

 

気になった方は

お気軽にお問い合わせください

 

 
 
 
 

妊娠中ママのカラダに起きる変化は−19

 


北九州・福岡で子育てママ専門の  
訪問パーソナルトレーナー  として活動している【Licca】(りか)です。 
 
もうすぐママになるあなたに起きているカラダの変化。
 
これは見た目だけのものではありません。
赤ちゃんを産むという女性として大きな仕事しようとする
カラダには様々な変化が起きています。
 

カラダに何が起きているのか

その一つの原因がホルモンです。
出産育児には様々なホルモンが急激に増えたり
急激に減ったりすることで赤ちゃんが生まれて来やすい
状態に変わっていくのです。
 
今回はそのホルモンのひとつ『リラキシン』
カラダに及ぼす影響についてです。
 
だいたい妊娠がわかる3ヶ月くらいから『リラキシン』
は徐々に増えていきます。
 
このホルモンの役割はズバリ
分娩時に赤ちゃんがスムーズに出てこられるように
関節や靭帯を緩める作用です。
とても重要なホルモンです。
 
なので出産後期〜末期にかけて分泌が増加傾向になります。
とっても大事なホルモンの一種ではありますが
妊娠中のママには嬉しくない影響もあります。
それはズバリ腰痛です。
ホルモンの影響で関節や靭帯がゆるくなることで
骨盤が不安定になり、腰痛の原因の一つと言われています。
(他にも腰痛の原因はたくさん考えられますが・・・)
 

辛い時はどうすればいい?

 
妊娠中はマイナートラブルが起きやすい時期です。
腰痛もある程度は仕方ないと受け入れるしかないのですが
痛みが増す場合はどうにかしたいですよね。
 
かといって『リラキシン』は分娩に欠かせないホルモンなので
分泌を抑えることも難しいです。
 
妊娠中の腰痛の痛みを和らげる方法は
軽いストレッチウォーキングなど無理のない範囲で
毎日少しずつカラダを動かすことです。
 
 
また骨盤ベルトで骨盤を固定してあげると
骨盤の歪みが予防できますし
腹帯で大きくなったお腹を支えることで正しい姿勢を維持できるので
オススメです。
 
ぜひ自分にあった対処法を見つけ、腰痛とうまく付き合いましょう。
 

なぜ『ひめトレ』でないといけないんですか?−18

 


北九州・福岡で子育てママ専門の  
訪問パーソナルトレーナー  として活動している【Licca】(りか)です。
 
 
 
 前回、ひめトレはどんなツールかご紹介させていただきました。
 前回の投稿はこちら
https://licca-ktq.com/未分類/ひめトレってご存知ですか?−17.html
 
 
 骨盤底筋にあてるためのツール。正規の価格だと
1本3000円で販売しています。
しかも市販はされていません。
購入はひめトレインストラクターから直接買うか、
インターネットでしか購入できません。
 
これを高いと感じるか、安いと感じるかは
個人差が大きいのですが
 
外部指導など説明すると大体こう言われます。
 
『ひめトレ』じゃないといけないんですか?
 
 

ひめトレってご存知ですか?−17

 


北九州・福岡で子育てママ専門の  
訪問パーソナルトレーナー  として活動している【Licca】(りか)です。 
 

 

日々、子育てや家事に忙しく

ご自分の時間を作れないあなた

 

こんな症状ありませんか?

 

  • 産後おなかがポッコリ出てきた
  • 授乳姿勢で猫背になってきた
  • この頃全く身体を動かしていない
  • よく頭痛になる
  • 腰痛持ちだ
  • 最近尿漏れが気になる

 

いくつあてはまりましたか ?

このような症状

 

改善のヒントは…

骨盤底筋群!【ひめトレ】にあります!

 
 
今回は私のセッションでも使用する
 
【ひめトレ】

 

についてご紹介させていただきます。

 

 

 

このひめトレ。形状は直径4cmほどの楕円形で長さは約20cmの棒状です。

家に中にあるもので近いのはラップの芯かな?(芯ほど硬くはありません)

 

これを椅子の座面に乗せ、その上に自分がまたいで座って使用します。

座った時の感覚は人それぞれですが

私はひめトレに座った時

「なんか あったってる・・・」

という感じでした。

 

このひめトレは硬すぎず、柔らかすぎず絶妙な柔らかさで

おマタの骨盤底筋を意識させてくれる

素晴らしいアイテムなんですよ。

 

効果や使い方はまた次回に

お伝えします。

 

 

 

介護予防教室の講座に呼ばれました。-16

 


「北九州唯一 妊娠前よりスリムで健康になれる

 ママにやさしい産後ダイエット専門 出張パーソナルトレーナー」

 

北九州・福岡で子育てママ専門の  

出張・訪問パーソナルトレーナー  として活動している【Licca】(りか)です。 
 

 

先週末は福岡県広域介護実習・普及センター主催で
いつでも生き活き元気塾の講師を行ってきました。
 
気にはなってるけど
なかなか人には相談しづらい
尿漏れや尿失禁について
理論、実技あわせて
学んで実践していただきました。
 
 
 
参加者は中高年の女性が多かったのですが
尿漏れって産後ママのあなたも
ひそかに悩んでいませんか?
 
使うツールは「ひめトレ ストレッチポール」
直径4センチ長さ20センチほどのやわらかい
ポールを股に挟んで簡単なエクササイズするだけです。
 
 
 
『ひめトレ』を行うことで骨盤下についている
骨盤底筋にスイッチが入り
尿漏れ予防になるだけでなく
身体が動かしやすくなったり
ウエストサイズも変化があるんです
 
講座後のアンケートを一部紹介すると・・・
 
・足底がしっかり床について重心が
 真ん中にきていることが実感できてよかった。
 
・一連の体操でウエストサイズ3センチ以上、
 立つとき体のコアがしっかりしているのを
 実感しました。
 
・テレビで見るより実際に講習して良かった
 
などたくさんの感想をいただきました。
参加者の皆さんには満足していただけたようです。
 
【ひめトレ】って何?と思ったあなた
ご安心ください!
次回はひめトレについて詳しくご説明します
 
 

 
 
 

産後の運動を始める前に知っておきたいこと -9

 


北九州・福岡で子育てママ専門の

出張・訪問パーソナルトレーナー として活動している【Licca】(りか)です。

 

今回は産後の運動を始める前に是非知っていただきたいことをお伝えしようと思います。
 
出産後、皆さんはいち早く骨盤のゆがみをどうにかしなくては・・・
 
と思われている方も多いと思います。
 
『おなかポッコリが元に戻らない』『おしりが大きくなった』
 
などなどお悩みはたくさんですよね。
 
 
でもそもそも骨盤ってどういった構造かご存知ですか?
 

産後こそ○○○になれるチャンス!- 6

 


北九州・福岡で子育てママ専門の 
 
出張・訪問パーソナルトレーナー
 
として活動している【Licca】です。 
 
今回は産後の体型の崩れに悩んでいる
 
あなたに朗報です。
 
 
それは・・・
 
産後こそ○○○になれるチャンス
 
です。○○○に当てはまる言葉は何でしょう?
 
 
なんとなく予想できましたか?
 
ではなぜ○○○になれるのでしょう⁇
 
それは妊娠中、体内から分泌される
 
ホルモンが関係しています。 
 
このホルモンは出産に向け
 
身体のあらゆる場所の
 
骨盤や靭帯を緩める作用があります
 
 
 
当然、骨盤周辺の靭帯も緩んでいます。
 
そのため、産後すぐに骨盤を矯正する
 
骨盤ベルトしますよね。
 
産後直後は妊娠6ヶ月くらいの
 
おなかの大きさのままです
 
産後は半年位かけて骨盤も子宮も元に戻ります。
 
なので全くあわてる必要はありません
 
 
 
でも実は、最近の女性は妊娠前から
 
日常生活の姿勢がわるかったり、
 
運動不足から骨盤を支える筋力の低下で
 
骨盤が歪んでいる方が非常に多いのです
 
 
ですが、産後半年ほどで、
 
正しい方法で骨盤矯正と
 
骨盤周辺の筋力のトレーニングをおこなえば
 
骨盤が正しい位置になり、姿勢も改善するので
 
妊娠前よりもキレイな体型になれるというわけです。